本文へスキップ

ニュース

印刷する

2005年7月19日

日本無線製 ETC車載器をご購入されましたお客様へのお詫びとお知らせ

 日頃より、弊社製品をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社が製造、販売いたしましたETC車載器に使用しておりますソフト上に問題があるため、通信ができず首都高速道路のサービス(特定料金区間の一部個所、および環境ロードプライシングの一部個所)が適用されない場合があることが判明しました。

 そのため弊社といたしましては、良品と無償交換させていただく事にいたしました。

 下記対象製品をお持ちのお客様は、弊社専用お客様お問合せセンターにご一報いただきますようお願い申し上げます。

 尚、本不具合により有料道路出入口などのETC開閉バーへの接触など安全性に影響を及ぼす重大事故に繋がることは一切ございません。

 お客様には、多大なご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げますとともに、今後は製品の品質向上に、より一層の努力をして参る所存でございますので何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■回収対象製品:ETC車載器

「JRM-10(TRIGGER X)/60/60A」

※該当製品識別方法につきましては、下記模式図に記載されておりますとおり、車載器カードリーダー部上面の「TRIGGER X」ロゴ、あるいは取扱説明書、保証書をご確認いただきますようお願い申し上げます。

■対象販売期間

平成15年3月1日~平成17年7月5日

■専用 お客様お問合せセンター

フリーダイヤル 0120-014-453

(*携帯電話・PHSからも通話できます。)

受付時間:平日 9時~17時

  1. 本年 8月31日(予定)までは土・日・祝日も上記時間にて対応させていただきます。

注:お客様のお名前・ご住所・お電話番号等の個人情報は、本件の目的以外では使用いたしません。

■通信不具合発生の可能性があるサービス

※ETC開閉バーが開かないことによる接触事故に繋がることは一切ございません。

[特定料金区間]

[環境ロードプライシング]  ※大型車限定

  1. 財団法人 道路システム高度化推進機構殿発行「ETC各種割引サービスのご紹介」より引用

以上

  1. 内容はリリース時現在のものです