本文へスキップ

ニュース

印刷する

2005年3月28日 [2005.3.25 プレスリリース]

業界初デジタル・アナログ両方式に対応。クラス最大5W タクシー用車載無線機を発売

画像:タクシー用デュアルモード車載無線機「JHM-438シリーズ」

タクシー用デュアルモード車載無線機「JHM-438シリーズ」

2016年までにアナログからデジタル方式への完全移行が行われるタクシー無線。デジタル・アナログ方式対応 デュアルモード車載無線機で移行期の導入がスムーズに。

日本無線株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:牟田忠弘 以下JRC日本無線)は、タクシー用デュアルモード車載無線機「JHM-438シリーズ」を2005年4月1日より販売開始いたします。

タクシー無線は電波の有効利用を促進するため、2016年5月31日までに現行のアナログからデジタル方式へ完全移行することが決定しています。無線局免許の有効期間は5年となっており、2011年6月1日以降はアナログ方式のタクシー無線免許を新規に取得することはできません。そのため全国で約25万台あるタクシー無線機の多くが、この期間にアナログ方式からデジタル方式へと移行することになります。

JRC日本無線は、このような移行時期のニーズに応え、タクシー用デュアルモード車載無線機の販売を開始します。JHM-438シリーズは、無線機内部のソフトウェアを変更することにより、デジタル・アナログ両方式に対応可能。そのため当初アナログ方式で導入し、その後デジタル方式へ変更することによって導入費用を低減することができます。(アナログ方式として使用する場合には、無線機の型式・認証番号が変わります。 アナログ方式の発売は7月以降の予定です。)

アナログからデジタル方式になることで、データ通信は従来に比べ4倍の伝送速度となり、音声通話中のデータ通信も可能になります。あわせて、クラス最大の送信出力5Wを実現し、最新の音声コーディック AMBE+2 TM(Digital Voice System社)を採用することによって、よりクリアで安定した音声通信を実現しました。

本機の特長は、2つのDSP(Digital Signal Processor)と1つのCPUを1チップに集積化した、デジタル無線通信に最適なASICを開発し、無線機を低価格に抑えるとともに、環境への配慮から鉛フリーはんだを採用するなど、欧州におけるRoHS指令にも対応しております。また、部品点数の削減に関する工夫もおこない、廃棄物の少量化を進めました。その他、当社製アナログ方式無線機を既にお持ちのお客様の場合、マイクなどの付属品はそのままご使用いただけます。

本機をより活用していただくために、タクシーの配車業務に使用するCTI*1対応オペレーションシステムもご用意しており、お客様に最適なデジタル通信方式対応GPS-AVMシステム*2をご提案いたします。また、カーナビゲーションで実績のある、当社製GPS受信機を無線機本体に内蔵(オプション)可能であり、低コストでのGPS-AVMシステムもご提供できます。

JRC日本無線は、全国のタクシー事業者様向けに「JHM-438シリーズ」を2005年度では約1万台の出荷を見込んでおります。

  1. CTI:(Computer Telephony Integration)電話やFAXをコンピュータシステムに統合する技術。ナンバーディスプレイ対応により、電話着信と同時に事前に登録したお客様のデータ、送迎先、配車候補車両を表示できます。
  2. GPS-AVMシステム: (GPS-Automatic Vehicle Monitoring System) GPS位置情報を利用した車両動態自動表示システム

AMBEはDigital Voice System社の登録商標です。

【 価   格 】

オープン価格

■機器の主な仕様(デジタル方式の場合)

送信周波数帯
450~470MHz
通信方式
SCPC方式
電波型式
G1E,G1D,G1C
変調方式
π/4シフトQPSK
伝送速度
9.6kbps
周波数間隔
6.25kHz
平均送信出力
5W
音声コーディック
AMBE+2 TM(Digital Voice 社)
消費電流
送信時:7A以下(5W時)
受信時:1.5A以下
待受時:1.0A以下
外形寸法
(W)150mm×(H)44mm×(D)160mm
定格電圧
DC13.8V
質  量
約1.5kg

お問い合わせ先

当製品に関するお問い合わせは、

日本無線株式会社
通信機器営業部 移動通信グループ
TEL.:03-3348-3868

本プレスリリースに関するお問い合わせは

日本無線株式会社
総務部 広報課
TEL.:03-3348-3604

  1. 内容はリリース時現在のものです