本文へスキップ

ニュース

印刷する

2003年6月11日 [2003.6.10 プレスリリース]

日本無線株式会社、ベトナム南部GMDSS沿岸無線設備 受注

 日本無線株式会社(以下 JRC日本無線)は、このたび、ベトナム運輸省傘下のPMU-GMDSS向けにベトナム南部沿岸無線設備を受注しましたのでお知らせいたします。

 プロジェクト総額は約14億円。2003年5月28日に正式契約を締結し、システムの最終引渡しは2004年6月を予定しております。

 本プロジェクトにより、国際港であるサイゴン港を中心に、ベトナム南部の沿岸を航行する船舶が遭難した際に、近隣の海岸局へ直ちに通報する事が可能となり、今後のベトナムでの遭難救助活動に大きく寄与する事となります。

 GMDSS*対応通信機器としては、船舶、沿岸無線局共に数多くの経験と実績のあるJRC日本無線のGMDSS技術が評価され、今回の採用に至りましたが、ベトナム北部のGMDSS沿岸無線設備の整備も手がけており、本プロジェクトを機に、今後ともベトナムの海上通信網整備のより一層の拡販を図ってまいります。

  1. GMDSS(Global Maritime Distress And Safety System:全世界的な海上遭難安全システム)
    世界中の海域を航行する船舶が、いつ何時でも、いかなる場所においても、捜索救助機関や付近を航行する船舶と、安全航行に必要な情報の通信を迅速かつ円滑に行う役割を持っています。

以 上

お問い合わせ先

当リリースに関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社
官庁営業部 海外プロジェクトグループ
TEL.:03-3348-3883
総務部 広報課
TEL.:03-3348-3604

  1. 内容はリリース時現在のものです