本文へスキップ

ニュース

印刷する

2003年3月31日 [2003.3.28 プレスリリース]

JRC日本無線  新型コンクリート内部探査機「カラーハンディサーチ」発売

 日本無線株式会社(以下日本無線)は、このたびコンクリート建造物内部の鉄筋、電線配線管、ガス管、水道管等を容易に探査できる内部探査機「カラーハンディサーチ NJJ-95A」を開発し、一般向けに4月1日より販売を開始いたします。

 本装置は、電磁波をコンクリート表面から直接内部に放射、対象物からの反射波をキャッチして対象物の位置、深さをカラー画像で見やすく断面表示します。本装置の利用により、コンクリート構造物の修繕や改築、保守等の工事での切断事故を未然に防止することが出来ます。

 日本無線としましては、調査会社や電気工事会社向けに、2003年度で約200式の出荷を見込んでおります。

【本装置の新機能(当社従来機比)】

1.見やすく鮮やか、カラー液晶

カラー液晶を採用し、見やすく鮮やかな画面表示を実現。従来の白黒表示も対応しています。

2.編集・管理に威力を発揮。CFメモリーカード採用

CFメモリーカードを採用しており、測定データの保存・読み出しが簡単に可能です。また、本体のみで測定データの保存・読み出しが可能で、推奨するWindows®ソフトとの連携で、編集・管理が簡単に行えます。

3.IrDA機能搭載

IrDA機能(赤外線通信)を搭載しており、専用プリンタとケーブルレスで接続・印刷が可能です。

【主な特長】

レーダ方式の採用により鉄筋等の金属物のほかに、塩ビ管、空洞等の非金属物も探査可能です。

本体表示部とアンテナ部が一体となった防塵、防滴仕様のコンパクト、軽量タイプ(1.1kg)で現場での作業性に優れています。

一回の測定で15m分のデータが容易に保存・再生できます。

画像:NJJ-95A

価 格...1,600,000円 (税別)

  1. Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

「RCレーダ ハンディサーチ NJJ-95A」のより詳しい製品情報はこちら

お問い合わせ先

当製品に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社

通信機器営業部 計測グループ
TEL.03-3348-3853

総務部 広報課
TEL.03-3348-3604
pr@m1.jrc.co.jp

  1. 内容はリリース時現在のものです