本文へスキップ

ニュース

印刷する

2003年3月31日 [2003.3.28 プレスリリース]

JRC日本無線  軽量・多機能、新型モバイルロケータを発売

 日本無線株式会社(以下日本無線)は、このたび、GPS(全地球測位システム)の高精度の位置情報と、携帯電話(DoPa®/ドゥーパ)の広いエリアの利便性を活用し、各種ソリューションで幅広く、簡単にご利用いただける「GPS内蔵パケット通信ユニット モバイルロケータ JRN-30」を開発し、4月1日より供給を開始いたします。

 本機は2001年4月、業界で初めてパケット通信ユニット、GPSユニット、データアダプタ機能(外部制御装置からのATコマンド制御により、シリアル無手順データとTCP/IP/PPPプロトコル変換)を一体型で商品化し、ご好評を頂いた「モバイルロケータ JRN-20」の後継機です。今回は、専用の電池パックを搭載することで、本機単独での駆動が可能となり、多岐にわたるシステム構築が可能になります。

 日本無線としましては、位置情報サービスや、テレメトリング、セキュリティーシステムを手がけるシステムインテグレータ、アプリケーションサービスプロバイダ、各種機器メーカ向けに、2003年度に約3万台の出荷を見込んでおります。

主な特長

専用電池パック搭載

専用の電池パック搭載により、車両のエンジンが切れている状態でも、本機単独での駆動が可能。トラック、タクシー、レンタカーなどの運行管理において、多岐にわたるシステム構築が可能になります。

利用状況に柔軟に対応。選べる2つのモード

本機単独で位置情報システム構築が可能なロケーションモード、および外部制御装置との組み合わせによるシステム構築が可能なデータ通信モードの2つのモードを搭載。お客様のご利用状況に応じて初期設定にて選択が可能です。

外部I/O入出力を各8ポート、DTE入出力にRS-232Cを装備

テレマティクスサービス市場への高まるニーズに向けて、外部I/O入出力を各8ポート、DTE入出力にRS-232Cを装備。各種車載情報や外部機器からのデータを位置情報とあわせて通信することを可能にしました。

画像:JRN-30

価 格...オープン価格

  1. DoPa®は(株)NTTドコモの登録商標です。

お問い合わせ先

当製品に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社

通信機器営業部 モバイルグループ
TEL.03-3348-3858

総務部 広報課
TEL.03-3348-3604
pr@m1.jrc.co.jp

  1. 内容はリリース時現在のものです