本文へスキップ

ニュース

印刷する

2003年2月27日(最終更新日:2003.3.14)

PHS初、SSL対応ブラウザ搭載音声端末発売

日本無線株式会社(以下日本無線)は、ブラウザ搭載音声端末(Air H" PHONE)「AH-J3001V」「AH-J3002V(下記画像:エアリーシルバー)」を開発し、DDIポケット株式会社(以下DDIポケット)の販売ルートにて、4月1日より全国で販売予定です。

本製品は、PHS端末初のSSL*1対応インターネットブラウザを搭載しており、通常のサイトはもちろん、高度なセキュリティが要求されるショッピングサイトなど、多彩なウェブサイトが閲覧可能となっているほか、3つのアカウントが設定可能なメーラーも搭載し、一歩進んだユビキタス環境を提供しています。また、携帯電話・PHSとして初めて、USB端子(MINI-Bタイプ)を搭載しており、市販のUSBケーブルを使って、データ通信やデータバックアップなど、パソコンとの連携を格段に高めています。

画像:AH-J3001V, A-J3002V

AH-J3002V ミスティックラベンダー(上段 左)/エアリーシルバー (上段 右)

AH-J3001V ノーブルブラック(下段 左)/ エアリーシルバー(下段 右)

主な特長は以下の通りです。

SSL対応で利用可能な情報源が大きく拡がる、インターネットブラウザ搭載

CompactHTML*2に対応するWEBブラウザ(ACCESS社製Compact NetFront)を搭載。Air H" PHONE用のウェブサイトのみならず、携帯端末用ウェブサイトの閲覧*3も可能なため、情報源が一気に拡がります。また、SSL対応のため、インターネットショッピングなども安心して楽しむことができます。(1ページ50kバイトまで閲覧できます。)

SMTP*4、POP3*5対応メーラー搭載

全角10,000文字が受信可能なSMTP、POP3対応メーラーを搭載。Air H" PHONE Eメールサービスを含む3つのメールアドレスの設定が可能です。時間に制約されることなく、3種類のメールアドレスのメールチェックが可能となり、旅行・出張などの外出時に威力を発揮します。 メールボックスは友人・家族・会社など、グループ別に最大7つに自動的に振り分けが可能です。 また、メールには画像*6・メロディ・スケジュールファイルが添付可能です。

携帯・PHS端末初、汎用USB端子搭載

携帯・PHS端末としては初めて、汎用のMINI-B USB端子を搭載。市販のUSBケーブルでパソコンとつないで簡単にインターネットに接続できるほか、本電話機のEメール、電話帳などのデータをパソコンにバックアップすることが可能です*7。さらに、USB端子を持つ機器から電力供給を受けることも可能です。なお、端子の規格は汎用のため、USBケーブルは市販の汎用ケーブルが使用可能です*8。 Air H"の定額制データ通信サービス「つなぎ放題コース(32kパケット方式)」をご利用いただけるので、時間を気にせずインターネットを楽しむことができます。

128×160ドット 65,536色 2インチSFカラー液晶搭載

2インチ、65,536色SFカラー液晶が、写真やサイト画像を美しく色鮮やかに表現。視野角を狭く調整されており隣の人からの覗き見をされにくくプライバシーを重視。表示可能な画像ファイル形式も、JPEG・GIF・PNG・BMPと、多彩です。また、AH-J3002Vシリーズには背面液晶も搭載。デジタル時計はもちろん、アナログ時計も表示可能です。 メール表示文字サイズは3段階に調整可能。最大144文字(12文字×12行)で、長文のメールも見やすく表示します。

最大32和音 feelsoundでの着信音

MIDI(SMF0/SMF1)対応、最大32和音 feelsoundを搭載。豊かな音表現が、モバイルライフの楽しみをより一層引き立てます。 (デフォルト5曲+ブザー5種+呼び出し音3種+アラーム2種+音声4種、ダウンロードにより10曲追加可能で着信音に設定できます。)

7色に光るイルミネーション

7種類の色に光るイルミネーションを搭載。着信やメール着信、スケジュールのアラームなどによって点灯するイルミネーションの色を個別に設定することができます。AH-J3002Vでは、背面液晶部分が光ります。

迷惑電話を撃退!「ワン切りチェッカー」

迷惑電話の対策として、「ワン切りチェッカー」を搭載。電話帳に登録されていない相手から着信があった場合、着信から3秒間は着信音が鳴りません。1コール以内で切れた着信履歴には「!」マークが表示され、その電話番号に通話しようとすると警告メッセージが表示されます。忙しい現代人の大切な時間を無駄にしません。

  1. SSL(Secure Socket Layer):
    暗号方式の一種で、SSLを使用してデータを送信すると、データが暗号化されるため、インターネットを流れるプライバシーに関わる情報を第三者に見られずに済みます。
  2. Compact HTML:
    従来のHTMLの機能を使った、携帯電話やPDAなどのハンディタイプ端末用のマークアップ言語。
  3. 一部ご覧になれない場合があります。
  4. SMTP(Simple Mail Transfer Protocol): 現在、最も一般的なEメール送信の形式。
  5. POP3(Post Office Protocol 3): 現在、最も一般的なEメール受信の形式。
  6. 受信側の機種によっては対応していない場合があります。
    ・セキュリティを高めたAPOPに対応しています。
    ・絵文字もフルカラー対応です。
    ・受信行数制限機能により、不要なデータの受信を防ぎます。
  7. USBケーブルはA to mini B TypeでUSBロゴマークの表記された認定品を使用してください。
    本製品に同梱されているCD-ROM内のファイル転送ユーティリティをインストールする必要があります。
  8. USB端子の仕様により充電できない場合があります。

お問い合わせ先

当製品に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。

日本無線株式会社
JRCサポートセンター
受付時間: 9:00 ~ 17:00 (土日祝祭日を除く)
一般電話から、TEL. 0570-003899
Air H" PHONE・携帯電話から、TEL. 03-3345-5563
*現在、お問合わせは電話での受付のみとさせていただいております。

  1. 内容はリリース時現在のものです