本文へスキップ

ニュース

印刷する

2002年10月3日

PosiseekTM R マンロケーションシステム及びソリューションパッケージ販売開始

日本無線(株)は、(株)NTT ドコモ向けに小型・軽量のGPS (全地球測位システム)端末「PosiseekTM R (ポジシーク アール)」をドコモブランドで供給しておりますが、この度PosiseekTM R を利用したマンロケーションシステム及びソリューションパッケージを開発、10 月より販売を開始致します。

PosiseekTM R は(株)NTT ドコモが位置情報サービスとして提供しているDLP (DoCoMo Location Platform )サービス®対応の位置情報端末ですが、例えば、トラック・タクシー・レンタカーなどの運行管理システムや、盗難車両監視システム、介護やセキュリティーシステム、屋外工事に従事する作業員・警備員・営業員の外勤活動を効率化するシステムなどに利用することが可能になります。

弊社は、従来から手掛けているロケーションシステム技術の蓄積と経験に基づき、PosiseekTMR を使用したDLP サービス®対応のロケーションシステムを構築、各ASP (Application Service Provider )や企業が活用しやすい形で提案致します。

このシステムは、外回りの営業員管理や、介護やセキュリティーを目的としたマンロケーション分野でご活用頂けます。また車両運行管理への応用もソリューションパッケージを利用することにより、可能となっております。検索者はインターネット経由でシステムセンターにアクセスし、検索対象端末を持つ被検索者の位置をパソコンなどの電子地図上で確認することもできます。

位置情報サービスはモバイルマルチメディアの世界を切り開くものとして、様々なビジネスチャンスを秘めておりますが、日本無線はこの位置情報ビジネスにおいて本年度10 億円の販売を目指しております。

構成図:マンローケーションシステム及びソリューションパッケージ構成図:PosiseekTM R

本システムの主な機能は以下の通りです。

位置検索機能

指定端末の位置検索をDLP センターに指示し、その結果をDLP センターより受信します。

位置通知受信機能

端末の位置通知結果をDLP センターより受信します。

設定指示機能

端末に対する設定指示をDLP センターに指示します。

地図表示機能

端末の位置を地図に表示します。

端末情報管理機能

情報を作成、保存、表示します。

端末状態判定機能

位置を判定したり、移動を判定したりできます。

帳票出力機能

指定端末の帳票作成し、印刷、ファイル出力ができます。

Web 配信機能

端末の位置情報結果をweb 検索することができます。

i-mode® 配信機能

端末の位置情報結果をi -mode®検索することができます。

  1. PosiseekTM R/DLP サービス®/i-mode®は、(株)NTT ドコモの商標または登録商標です。
  1. 内容はリリース時現在のものです