本文へスキップ

新しい日本無線グループ 通信・情報分野における豊富な技術や知識、経験を結集し、社会やお客様のご要望に応え、広く社会の発展に貢献します

新しい日本無線グループ 通信・情報分野における豊富な技術や知識、経験を結集し、社会やお客様のご要望に応え、広く社会の発展に貢献します

トップメッセージ

印刷する

 当社は1915年の創立以来、お客様はじめ株主様、取引先様、地域社会、従業員など全てのステークホルダーの皆様の温かいご支援に支えられ、2015年10月に創立100周年を迎えることが出来ました。これもひとえに皆様方のお陰であると心より感謝申し上げます。

 今、企業に求められるものは、雇用の創出・利益の社会還元にとどまらず、法令遵守は当然のこととして、環境・エネルギー・新興国との対話・高齢化社会等の諸問題に対して、どう対処していくかが企業価値として判断される時代であると思っています。

 次の100年においても、「英知と創造力により、優れた価値を提供し、豊かな社会の実現に貢献する」という経営理念のもと、健全な事業活動を行い、企業としての社会的責任を果たすことが私たちの使命であり役割であると考えています。そして、「世界の人々の安全・安心・環境保全に貢献する製品やサービスを提供する日本無線グループ」になることを目指して参ります。

 その実現のために、長野日本無線と上田日本無線を含めた3社が「新しい日本無線グループ」として、これまで培ってきた通信・情報分野における豊富な技術や知識、経験を結集し、社会やお客様のご要望に応え、広く社会の発展に貢献する「価値のある製品・サービス」を提供し続けます。

 今後とも、変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Kenji Ara