JRC 環境報告書2014
ご挨拶 トピックス 方針 目的・目標 環境経営 取り組み結果
化学物質管理の取り組み: 社内規定を設けて化学物質の管理を行っています
日本無線株式会社サイトトップへ 目次 アンケートページへ 環境報告書2014 環境活動報告 法基準値の順守 環境配慮製品 グリーン調達 地球温暖化防止 廃棄物・リサイクル 社会へのアプローチ

三鷹製作所の生産部門閉鎖に伴い、化学物質の取扱量が減少し、それに伴い環境中への排出量、移動量ともに減少しました。
2013年度のPRTR法対象物質の排出量および移動量は次の通りです。


単位:kg

エチルベンゼン* キシレン* トルエン* 銅水溶性塩 塩化第二鉄 メチルナフタレン
大気への排出 540 780 790 0 0 10
公共用水域への排出 0 0 0 0 0 0
当該事業所における土壌への排出 0 0 0 0 0 0
当該事業所における埋立処分 0 0 0 0 0 0
下水道への移動 0 0 0 0 0 0
当該事業所の外への移動 0 0 0 0 30,000 0
* 取扱量1t未満のため、届出対象外

VOC(揮発性有機化合物)の大気への排出量の推移は以下の通りです。


VOCの大気排出量推移グラフ

VOCの大気排出量推移



コピーライト 日本無線