JRC 環境報告書2014
ご挨拶 トピックス 方針 目的・目標 環境経営 取り組み結果
環境活動の報告:2013年度の環境への取り組み結果を報告します。
日本無線株式会社サイトトップへ 目次 アンケートページへ 環境報告書2014

製品・調達の取り組み

ErP指令への対応として、LCA*を推進しました。

*「環境に配慮した製品への取り組み」でLCAを解説しています。


事業活動の取り組み

2013年度のエネルギー使用量は、一部工場の閉鎖などの影響により、2009年度比34.5%減となりました。
リサイクル率は、国内の工場や工事現場から発生する廃棄物を含めて、97.8%となり当年度目標を達成しました。


環境会計

2013年度の環境に関する投資額は前年度の81%、また事業内エリアの費用は、グループ内再編および工場閉鎖に伴い費用は前年度の75%でした。工場の移転、閉鎖、さらには事務所の移動を控え、省エネ改善活動は低迷しましたが、環境負荷を配慮した試験研究費は海上機器および通信機器を主に前年度の4倍を計上しましました。


画像:費用額グラフ

費用額

 
画像:環境保全に伴う経済効果グラフ

環境保全に伴う経済効果



コピーライト 日本無線 

法基準値の順守 環境配慮製品 グリーン調達 地球温暖化防止 廃棄物・リサイクル 化学物質管理 社会へのアプローチ