JRC 環境報告書2014
ご挨拶 トピックス 方針 目的・目標 環境経営 取り組み結果
目的・目標: 基本方針に基づき、環境目的を定め、環境目標を設定しています。
日本無線株式会社サイトトップへ 目次 アンケートページへ 環境報告書2014

環境目的 環境目標
1. 環境に配慮した製品の設計及び
販売の推進を図る。
当社タイプII環境ラベル評価基準に適合する等環境配慮製品の売上に占める割合を2014年度までに25%以上とする。
ErP指令*への対応を継続して推進する。
2. グリーン調達を促進する。
出荷製品を構成する全ての材料、部品、装置、製品等のグリーン調達を2013年度までに90%まで拡大する。
3. 地球温暖化防止対策を進める。
エネルギー管理を漏れなく実施する。
(事業構造改革に伴う組織等の変更への対応)
4. 3Rを推進する。
国内、海外、及び子会社を含め、リサイクル率を2014年度までに95%以上とする。
5. 環境関連法規制及び
その他の社会的要求に従う。
法基準値及び顧客要求を順守する。

* ErP指令: エネルギー関連製品に対する環境設計要求事項設定のための枠組み構築に関する指令
(establishing a framework for the setting of ecodesign requirements for energy related products)


コピーライト 日本無線