JRC 環境報告書2013
ご挨拶 トピックス 方針 目的・目標 環境経営 取り組み結果
廃棄物・リサイクルへの取り組み: 資源循環への取り組みは集計対象を拡大しました
日本無線株式会社サイトトップへ 目次 アンケートページへ 環境報告書2013 環境活動報告 法基準値の順守 環境配慮製品 グリーン調達 地球温暖化防止 化学物質管理 社会へのアプローチ

廃棄物発生量・リサイクル率の推移

2012年度の廃棄物発生量は3,300t、リサイクル率*は91.7%でした。
2012年度より集計対象をこれまでの工場のみから、工事現場等で発生する廃棄物にまで拡大しましたことにより、廃棄物発生量は大幅に増加し、リサイクル率が減少しました。
今後は、2014年度までにリサイクル率95%を目標に、リサイクル率向上に取り組みます。

*リサイクル率= 再資源化量
廃棄物発生量

画像:再資源化量の推移グラフ

廃棄物発生量・再資源化量の推移


PCB廃棄物への対応

当社では、過去に使用していたPCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む廃棄物(以下、PCB廃棄物)を保管・管理しています。
今年度、埼玉工場にて保管していたPCB廃棄物を三鷹製作所に移送し、各種法令に基づいて適正に保管・管理しています。
高濃度PCB廃棄物については、今後日本環境安全事業株式会社(JESCO)と協議の上、法令に基づく処分を実施する予定です。


画像:PCB廃棄物保管庫および保管状況   画像:PCB廃棄物保管庫および保管状況

PCB廃棄物保管庫および保管状況



コピーライト 日本無線