JRC 環境報告書2011
ご挨拶 方針 体制 目的と目標 取り組み 環境報告 活動例
「環境にやさしい製品」への取り組み

 

当社は環境配慮製品設計の自主規格「タイプII環境ラベル」を定めて、環境に配慮した製品づくりを展開し、製品の環境負荷低減を目指しています。

タイプII環境ラベル適合製品の一例紹介

 
GPS航法装置
JLR-7500/JLR-7800

JLR-7500/JLR-7800GPS航法装置は正確に自船位置を測定すると共に、最新技術の採用による多彩な機能を用い、高度な操作を可能にします。

環境配慮製品設計の特徴
エネルギー効率: 消費電力50%/57%削減
資源の有効利用: 電気部品を本体から一括分離可能としてメインテナンス性を向上
有害物質の使用禁止: RoHS対応製品
製品写真:JLR-7500/JLR-7800
 
 
リバーレーダー
JMA-610

高い表示分解能で、狭い河川での操船を強力に支援する河川用レーダーです。

環境配慮製品設計の特徴
エネルギー効率: 消費電力18%削減
資源の有効利用: 空中線機内ハーネス通しをスナップ接合にすることによりリサイクル性を向上
有害物質の使用禁止: RoHS対応製品
 
 
船舶用レーダー
JMA-7100シリーズ

リアルタイムヘッドアップ機能により自船の動きに追従して映像が瞬時に更新されるため、高速旋回時や回頭を繰り返すような操船時でも、他船の動向や周囲の状況が直感的かつ正確に読み取れます。

環境配慮製品設計の特徴
エネルギー効率: シリーズの消費電力を平均10%削減
資源の有効利用: 解体の容易性を60%改善
有害物質の使用禁止: RoHS対応製品
製品写真:JMA-7100シリーズ
 


コピーライト 日本無線 

日本無線株式会社サイトトップへ 目次 アンケートページへ 環境報告書2011へ グリーン調達 地球温暖化防止 廃棄物削減 法基準値の順守 化学物質管理