JRC 環境報告書2010
ご挨拶 方針 体制 目的と目標 取り組み 環境報告 活動例
社会貢献活動

 
1.フィリピン国 海上保安通信システム強化計画の完成式典

平成21年4月27日(月)、「フィリピン国 海上保安通信システム強化計画」の完成式典が首都圏タギッグ市のフィリピン沿岸警備隊(PCG)送信所で行われました。島国であるフィリピン共和国の近海は、日本船籍を含む多くの国際貨物船が航行する重要な海域ですが、毎年多数の海難事故が発生し、貴重な人命の損失や、油流出事故等による環境汚染が発生しています。また、この海域では、麻薬・拳銃等の密輸、爆薬を使った違法な漁業、海賊等の犯罪が増加しており、これらは、日本にも無視できない影響を及ぼしています。本システムにより迅速な情報伝達が可能となり、海難・犯罪通報から行動決定までの所要時間の大幅な短縮が期待されます。

写真:記念銘板の前で握手をするアロヨ大統領(左)と桂大使(右)内藤常務(左)、PCGタマヨ長官(右) 写真:観測所で説明を受けるアロヨ大統領(中)とアルバストロ科学技術大臣(右)JICA松田所長(左)、桂大使(左中)、
メンドーサ運輸通信大臣(右中)、
PCGタマヨ長官(右)



2.東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)殿より表彰されました

平成21年7月2日(木)東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)殿より、下記の工事について同社からの要望に沿って、工期の短縮に努めた点が評価され、表彰状が授与されました。

件名
北関東自動車道 壬生IC~宇都宮上三川IC間ハイウェイラジオ設備工事

事務所名
東日本高速道路(株) 関東支社 宇都宮管理事務所

工事・評価の概要
北関東自動車道の真岡IC~桜川筑西ICの開通に伴う、東北自動車道~常磐自動車道間の全線開通に工事完了を間に合わせたい、というNEXCO東日本殿の強い要望に対し、工場と現地が一丸となって無事故で工程短縮に努めた点が高く評価されました。

写真:四国地方整備局長表彰(平成19年度福井トンネルラジオ再放送設備工事)




3.国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所より表彰されました

平成21年7月23日(木)国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所より、下記の工事について工事期間の短縮や施工管理等が評価され、当社および優良工事技術者として中本さん(システム建設部)に表彰状が授与されました。

件名
H19情報コンセント設置工事

受彰者
当社および システム建設部 中本進士さん(優良工事技術者)

事務所名
国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所

工事・評価の概要
河川敷での災害やイベント時に、映像や音声等を伝送するために使用する情報コンセント設備の更新工事において、安全無事故での工事であったことはもとより、創意工夫による工事期間の短縮、施工管理、安全教育等が高く評価されました。

写真:四国地方整備局長表彰(平成19年度福井トンネルラジオ再放送設備工事)


 


コピーライト 日本無線 

日本無線株式会社サイトトップへ 目次 アンケートページへ 環境報告書2010へ