JRC 環境報告書2010
ご挨拶 方針 体制 目的と目標 取り組み 環境報告 活動例
「環境にやさしい製品」への取り組み

 

当社は環境配慮製品設計の自主規格「タイプⅡ環境ラベル」を定めて、環境に配慮した製品づくりを展開し、製品の環境負荷低減を目指しています。

タイプII環境ラベル適合製品の一例紹介

 
MF/HF無線装置
JSS-2150

GMDSSで規定する6チャネルのクラスA DSC聴守受信機を内蔵したMF/HF 無線装置です。他船や海岸局との通信時に素早く効率的な通信をサポートし、緊急時にはボタンを押すだけで遭難警報を送信することが可能です。また周波数の連続聴守により遭難警報を監視します。

環境配慮製品設計の特徴
エネルギー効率: 消費電力25%削減
資源の有効利用: アルミニウムきょう体を採用によりリサイクル性を向上
有害物質の使用禁止: RoHS対応製品
製品写真:JSS-2150
 
 
インマルサットFleetbroadbandFB500船舶衛星通信端末
JUE-500

インマルサットがサービスするフリートブロードバンドFB500システムに適合します。JRC独自の小型設計で装備場所を選ばず、しかも簡単な操作で船上からの従来に無い高速インターネット通信がご利用になれます。

環境配慮製品設計の特徴
エネルギー効率: 消費電力70%削減
資源の有効利用: 部品点数約40%削減
有害物質の使用禁止: RoHS対応製品(製造番号GV14549以降)
 
製品写真:JUE-500
 
 
チャートレーダー
JMA-900Bシリーズ

リアルタイムヘッドアップ機能により自船の動きに追従して映像が瞬時に更新されるため、高速旋回時や回頭を繰り返すような操船時でも、他船の動向や周囲の状況が直感的かつ正確に読み取れます。

環境配慮製品設計の特徴
エネルギー効率: 消費電力26.6%改善
資源の有効利用: ユニット取付けねじを削減し解体の容易性を向上
有害物質の使用禁止: RoHS対応製品
 
製品写真:JMA-900Bシリーズ
 
 
ECDIS(電子海図情報表示システム)
JAN-901B/JAN-701B

JRC製レーダーと接続することにより高分解能のレーダー映像をチャート上に重畳表示することができます。一般的なレーダー重畳とは異なり、ベクトルチャートの優先物標は最上層に重畳表示されますので、重要な物標がレーダー映像の陰に隠れることはありません。また、感度やクラッタ制御などもレーダー専用機と同様に操作可能です。

環境配慮製品設計の特徴
エネルギー効率: 消費電力10%削減
資源の有効利用:  ZAM材(クロムフリー処理)を使用。
有害物質の使用禁止: RoHS対応製品

ZAMは日新製鋼株式会社の登録商標です
 
製品写真:JAN-901B/JAN-701B
 


コピーライト 日本無線 

日本無線株式会社サイトトップへ 目次 アンケートページへ 環境報告書2010へ グリーン調達 地球温暖化防止 廃棄物削減 法基準値の順守 化学物質管理