製品設計の段階で、環境負荷低減を行います。

活動報告:4.環境配慮製品設計の推進へ


2004年度の目標 2004年度の実績
全ての新規設計製品及び、研究開発アイテムについては、環境に配慮したデザインレビューを実施し、製品の環境負荷を低減する。 達成度100%



2004年度の環境配慮製品設計概況

2004年度は、全ての新規設計製品について、当社規定のデザインレビューにより環境配慮項目への対応が実施されました。

環境配慮設計を行った製品の一例をご紹介します。


製品名:船舶レーダー装置
型名:JMA-609

画像:JMA-609
環境配慮の特徴
小型・軽量化設計:体積比約50%に縮小、重量比約40%に縮小(前機種JMA-608T比)し省資源化に寄与

リサイクル性・メンテナンス性・分解の容易性の向上

製品概要
河川向け高分解能レーダー
欧州リバースペック(ETSI_EN302)に準拠
舵角、旋回率情報をパーグラフ表示
AIS情報を受信し、表示(オプション)


製品名:ナブテックス受信機
型名:NCR-333
画像:NCR-333
環境配慮の特徴
省資源:LCD表示器採用によるペーパーレス化、小型化設計(従来機との体積比約30%削減)

リサイクル性・メンテナンス性・分解の容易性の向上

製品概要
SOLAS条約に基づく船舶への搭載義務品
全世界で放送されているナブテックス情報(航行警報、気象警報等)を自動受信し、表示


製品名:GPS受信機
型名:CCA-510/550

画像:CCA-510/550
環境配慮の特徴
・有害物質削減(RoHS対応)

製品名:GPS RFモジュール
型名:CMA-916

画像:RFモジュール CMA-916
環境配慮の特徴
・有害物質削減(RoHS対応)

2005年度の環境配慮製品設計に関する目標

全ての新規設計製品及び、研究開発アイテムについては、環境に配慮したデザインレビューを実施し、製品の環境負荷を低減する。

前のページへ 次のページへ
ごあいさつへ
環境方針へ
環境マネジメントシステム
ISO14001、監査方法へ
体制へ
環境活動の目的と目標へ
2004年度の計画と実績一覧へ
活動報告
1.地球温暖化対策の推進へ
2.廃棄物の再資源化推進へ
3.廃棄物の最終処分量削減へ
4.環境配慮製品設計の推進
5.グリーン調達の推進へ
6.法基準値の順守へ
7.化学物質の適正管理へ
環境会計へ
教育・コミュニケーションへ
読者アンケートへ
環境報告書2005 トップへ戻る
皆様のご意見、ご感想を私たちにお聞かせください。
前のページへ 次のページへ
ウインドウを閉じる

コピーライト 日本無線