リサイクルの徹底を行います。

活動報告:2.廃棄物の再資源化推進


2003年度の目標 2003年度の実績
廃棄物の再資源化率を、前年度比で10%以上向上させる。 34.5%向上



2003年度の廃棄物発生概況

2003年度は、2002年度に比べ廃棄物発生量は若干増加しています。
しかし、分別回収の徹底や新たなリサイクル実施により、再資源化率*が大幅に上昇しました。

再資源化量
*再資源化率=
廃棄物発生量
(再資源化量+最終処分量)


2003年度の廃棄物発生状況の内訳を以下に示します。
今後も更なる廃棄物の発生抑制とリサイクルの徹底を図って行きたいと思います。
画像:2003年度の廃棄物発生概況


画像:ゴミの分別グラフ


2004年度の再資源化目標

廃棄物の再資源化量を、前年度比で10ポイント*以上向上させる。
*10ポイント向上:リサイクル率を73.1%(2003年度実績)→83.1%(2004年度目標)に向上

前のページへ 次のページへ
ごあいさつへ
環境方針へ
環境マネジメントシステム
ISO14001、監査方法へ
体制へ
環境活動の目的と目標へ
2003年度の計画と実績一覧へ
活動報告
1.地球温暖化対策の推進へ
2.廃棄物の再資源化推進
3.廃棄物の最終処分量削減へ
4.環境配慮製品設計の推進へ
5.グリーン調達の推進へ
6.法基準値の遵守へ
7.化学物質の適正管理へ
環境会計へ
教育・コミュニケーションへ
事業活動における社会との関わりへ
読者アンケートへ
環境報告書2004(ダイジェスト版) トップへ戻る
皆様のご意見、ご感想を私たちにお聞かせください。
前のページへ 次のページへ
ウインドウを閉じる

コピーライト 日本無線