環境に対する基本的な考え

環境方針


基本理念

日本無線株式会社(以下「会社」という。は、地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであることを認識し、事業活動のあらゆる段階で地球環境の保全に配慮して行動する。


基本方針

(1) 会社の事業活動、製品もしくはサービスは、環境に関連する法規及び会社が同意したその他の社会的要求に従うものとする。
(2) 会社の事業活動、製品もしくはサービスによる省エネルギー化、省資源化、廃棄物削減を図る。
(3) 会社の事業活動、製品もしくはサービスの環境影響を継続的に改善し汚染を予防するため、環境マネジメントシステムを構築する。
(4) 会社が定める環境マネジメントシステムには、環境目的及び環境目標を定め、その達成のため最善の努力をする。環境目的及び環境目標は、定期的に見直すものとする。
(5) 基本理念及び基本方針を含む本環境方針について、理解と協力を得るため全従業員に周知徹底し、要請があれば社外にも公表する。


画像:代表取締役社長 牟田忠弘


前のページへ 次のページへ
ごあいさつへ
環境方針
環境マネジメントシステム
ISO14001、監査方法へ
体制へ
環境活動の目的と目標へ
2003年度の計画と実績一覧へ
活動報告
1.地球温暖化対策の推進へ
2.廃棄物の再資源化推進へ
3.廃棄物の最終処分量削減へ
4.環境配慮製品設計の推進へ
5.グリーン調達の推進へ
6.法基準値の遵守へ
7.化学物質の適正管理へ
環境会計へ
教育・コミュニケーションへ
事業活動における社会との関わりへ
読者アンケートへ
環境報告書2004(ダイジェスト版) トップへ戻る
皆様のご意見、ご感想を私たちにお聞かせください。
前のページへ 次のページへ
ウインドウを閉じる

コピーライト 日本無線