地球と人と人との共生がテーマです。

教育・コミュニケーション

環境教育

一般従業員向け、環境関連作業員(環境影響を及ぼす恐れのある作業員)向け、法定管理者向け、新入社員向けの教育を行っています。 画像:地域社会活動


地域社会活動

地域社会への貢献活動として、消防隊の設置やスポーツ教室の開催、市の各種委員会等に参画し、地域との共生を図っています。 画像:地域社会活動


無線・通信技術を通じて国際貢献を

1987年にわが国から日本無線の土石流監視テレメータシステムが、南米・ベネズエラ国環境天然資源省アラグア州事務所に無償供与されております。システムの補修と技術指導のため、ベネズエラ政府より日本政府に要請があり、JICA短期専門家として派遣されました。ベネズエラ国では現在防災への関心が非常に高く、現地での活動は地元の新聞に掲載されています。 画像:無線・通信技術を通じて国際貢献を


森林保護

当社埼玉工場(埼玉県上福岡市)は、多くの森林と共生した施設となっています。
工場総敷地面積に対し、環境施設及び緑地の占める割合は工場立地法の基準値25%を大きく上回っており森林には樫、もみじ、キンモクセイ、桜等の木々により四季折々の花を咲かせています。また、野生の狸や多くの生物の住拠となる貴重な森林です。
画像:森林保護

前のページへ 次のページへ
ごあいさつへ
環境方針へ
環境マネジメントシステム
ISO14001、監査方法へ
体制へ
環境活動の目的と目標へ
2003年度の計画と実績一覧へ
活動報告
1.地球温暖化対策の推進へ
2.廃棄物の再資源化推進へ
3.廃棄物の最終処分量削減へ
4.環境配慮製品設計の推進へ
5.グリーン調達の推進へ
6.法基準値の遵守へ
7.化学物質の適正管理へ
環境会計へ
教育・コミュニケーション
事業活動における社会との関わりへ
読者アンケートへ
環境報告書2004(ダイジェスト版) トップへ戻る
皆様のご意見、ご感想を私たちにお聞かせください。
前のページへ 次のページへ
ウインドウを閉じる

コピーライト 日本無線